2009年6月23日 (火)

音楽会.com

音楽のビジネスを開始しようと思ったきっかけは、Webコンテンツビジネス。

コンサートや、チラシなどのデザインは全く自信がなかったし、コンテンツは勉強しながらの制作/製作となるので、自分のためにもなると思ったhappy01

音楽会.comというドメインを取得して、いろいろと始めようと思った矢先、本業(音楽とは無関係)が忙しくなった。

そうこうしているうち(5年もたったような?!)、クラシックのポータルサイト、また、検索メインのサイトが次々にオープンして、もう必要ないなぁ・・と、思って早数年think

ところが、いつもサーバーの支払いの時期になると、よし今度こそ!?と、無謀にも支払いだけしてしまうのである。

今回の支払い期限は6月30日。

それまでに、音楽会.comのページを更新したら・・続けてみようcoldsweats01

♪♪♪

Kunimusic社長、、父のブログページのデザインを変更してみました。

前より見やすくなった・・と、思う(^^)v

政治ネタ、東京ドーム(後楽園スタヂアム)の過去、ちょっと素朴な俳句・和歌をごらんになりたい方、ぜひ見てみてください。

岡武秀のページ

2008年4月21日 (月)

あと1週間♪

第4回誰でもコンサートまで、ちょうど後1週間。

出演者の方々への連絡、スタッフへの連絡、プログラムの確定、もろもろ実のところまだ進行中のところはあるが、どうにか進んでいる。

それにしても、誰の陰謀か・・?・・絶対に陰謀ではないのだけど、私がどこまで踏ん張れるのかを神様が確かめているのか・・?

なぜか今週は毎晩深夜にかけて海外と話をしなくてはならない用事が、火~金まで入っている(-o-;)

でもでも弱音は吐けません。

今回は新しいお客様もたくさんお越しいただける予定。

喜んでいただけるよう頑張ります♪

-----

うわぁ・・・ついていたテレビで私が大好きだった斉藤由貴が「卒業」を歌いだした!!!

懐かしい(ToT)実は彼女の”カセット”を数本持っている私であった(^-^;)

うわぁ・・・私の好きだった久保田利伸の「Missing」だぁ!!!

この間からのブログからだと、私はちっともクラシック音楽を普段聴いていない事がわかってしまう(^^;)

2007年12月16日 (日)

府中市民第九演奏会

姉(長女)がホルンで所属している府中市民交響楽団がオーケストラを担当する、2年に1度の演奏会。

今年は、姉の子供(甥=高校3年・・推薦で大学進学決定済み~)も出演するとあって、両親と赴く。

13時30分開場の予定が、お客様が多く並んでいるため13時10分頃開場するというメールが届いた。

会場「府中の森芸術劇場」は、京王線東府中駅から10分ほど。

メールをもらったのは、調布までまだ到達していない、おそらくつくのは13時20分ごろ・・。

うーん。席は大丈夫?最後尾に並ぶ身長185cm位の彼を見るためには2階席がいい。

「頑張れ~」東府中に着いた私は自分に言い聞かせ、猛ダッシュ(→死語?)。

13時15分到着、まだ開場していなかった。

開場後急ぎ、2階へ~運よく1列目確保、そして後から来た両親と合流。

これで、上手側の姉&バリトン最後尾の甥が良く見える(*^o^*)v

♪♪♪

第九が始まった。

アマチュアオーケストラは、今年シンフォニカを聴いて圧倒させられた。

府中市民交響楽団も、年々良い音になっている・・・で・・第1楽章&第2楽章は、心地よく・・少し夢のかなたへ~。

第2楽章後、合唱団&ソリスト入場。

なっなんと総勢400名!!!オーケストラの後ろに広々と空いていたスペースはあっという間に埋まった。

ボサボサに見える甥の髪形はきっと今はやりなのだろう。。男性の合間、合間に高校生がチラホラ見える。

(後で聞くと、府中西高校の合唱部が必須参加で、一般参加の高校生は甥だけだったとのこと・・)

♪♪♪

第3楽章、うーん。ずいぶん早いテンポ・・合唱団を待たせない計算?(なんてことはあるはずなく・・)とりあえず、早めに終了。

さてさて、第4楽章~。

バスのソロが歌いだす頃には、テンポは「早めに行きますわよ~」というのが観衆にわかるのと同時に、ソリストの苦労がある程度見えてきた・・そして、第一声。

いい声!

さっすが~、第九の最初のバスはこうでなくちゃ!

そして合唱!

んっ?声が若い。高校生が各パート約1割いるため、声に幅が出る。

----

日本の大人の合唱団の場合、まずアマチュアは、働き盛りの年齢は合唱に費やす時間がないため、どうしても時間&お金のある中高年が中心になる。

またその組織では中高年の仕切屋(会社では出世が見込まれていないから、趣味で頑張っているとのこと・・)がいて、どうしても中高年が中心となる。

プロは、何故か若手を育てる=若手重視ということで、ある程度の年齢になるとオペラ合唱に参加するのが大変になる。

だからオペラは老若男女必要なのに、おのずと若手ばかり薄いオペラ合唱になる・・・。

音楽発展のために、それぞれに必要な人員を配置してほしい・・各管理者には切に願う。。

----

それに比べて今日は、幅がある。

確かに男性は、おじいちゃん&孫という状況下にはあったが音質はちょうどいい。

女性人も、高校生のある意味ちょっと悲鳴に近いところ(・・本当にごめんなさい・・)も、その他の女性と混じることにより幅のあるものになっていた。

早いテンポ、元気のいい合唱、大きい音量・・・

ソリストの方々にとってはとても大変な本番だったと思う。

でも4名とも、崩れることなく、観客&出演者の期待に応えられる演奏だった。

本当にご苦労様でした!!!

♪♪♪

自分自身、第九は50回~100回(正確な数はわからない・・)歌ってきたが、満足したのは5回ほど・・というか、後は覚えていない。

朝比奈隆、芥川也寸志、サバリッシュ、秋山さん2回。

正直、聴きに行った第九で覚えているものはない。

でも、今日の第九は覚えていると思う。

音楽は、やっぱり中途半端でなく心から音楽を楽しむ環境下で、そして自意識過剰&媚を売る、なおかつ打算的でない、、そういった演奏すれば誰の心にでも響くのではないだろうか?

久しぶりに・・本当に久しぶりに・・・音楽がやっぱり好きだ!と、思わせてくれる演奏会だった。

出演者の皆様!ありがとうございました!

2007年12月13日 (木)

お待たせしました!誰でもコンサートです!

普段日中している仕事は、ある程度こなさねばと思っていた(→当たり前)。

寝る直前まで、PCでメールをチェックし、起きたらまず電源を入れメールを見る。

それは、時差のあるUSとやりとりするから仕方ない・・と、思っていた。

でも結果、常に頭から仕事が離れず、Kunimusicのこともままならず・・何をやっても集中力が欠けてしまっているのでは・・?と、ふと思った。

それで、日中の仕事のPCを自宅に持ってこないようにした。

すると・・実際、とにかく家にいると手持ち無沙汰?!物足りなさを感じるのである。

Kunimusicの仕事、ピアノ・歌の練習、やることはたくさんある。

なのに、日中の仕事のメールが見れないだけで不安になる。

===

よくない!!!

絶対によくない!!!

仕事に一生懸命になるのと、仕事中毒は違う!

===

とりあえず、早朝の会議以外PCは持ち歩かないことにする。

===

ずっと開催していなくわかったのだが、「誰でもコンサート」を楽しみにしていてくれている方が結構いらっしゃる。

お金をいただくのが申し訳ないと、思って続けるのも心が痛いところもあったが、喜んだ下さる方が一人でもいらっしゃれば・・この知名度から計算すると、もっともっと普及できるかも・・。

さてさて!次回はどんな構成になる(する)のやら!

今からプログラム制作です♪

応援よろしくお願いします!!!

2007年12月 2日 (日)

関東と関西のコーラス

合唱(お休み中~)のメンバーにチケットをいただいて、女声合唱を聴きにいく。

基本的に女声合唱は聴く機会が少ない。曲もほとんど知らない。

だから今回は、関東と関西のコーラスの合同コンサートということも特に意識していなかった。

最初の関東の合唱団は、数ヶ月前に別のコンサートで聴いていたものに近い演奏。

次に、関西の合唱団。ちょっと衣装が違う人がいる??

すると、踊り付の演出が始まった!

宝塚を彷彿とさせる、動き。後半は衣装まできらびやか~。

歌もそれにあわせて楽しく聴こえてくる。

いや~、やっぱり関西人はエンタテイメント性が違うのね~。

と、新鮮な驚きをもらい、帰りは紅葉を楽しみj・・・イチョウがまだ緑・・(^o^;;)

2007年最後の一月の週末を過ごしたのでありました♪

2007年11月28日 (水)

シェイクスピア

今日はシェイクスピアの朗読劇を観に?聞きに行く。

前にも書いたかも知れないけど、とにかく、朗読の間に入るナレーターの方が、噛まない・言い直さない・余計な言葉/音が入らない。

素晴らしいのだ。テンポが速く私の脳みそのスピードだと聞き漏らしそうなところだが、正式な文法?すっと言葉が体に入ってくるため速くても気にならない。

以前スマップの中居君が、尊敬する人として「夜回り先生」を 噛まない・言い直さないを理由としてあげていたが、まさにそんなタイプ!

言語に対しての意識=能力・意欲・探求力etc=が長けているのであろう。

随分久しぶりなので楽しみ♪

一緒に行くお友達も随分久しぶりなので楽しみ♪