« これからの喉 | トップページ | 混乱。 »

2013年3月 4日 (月)

オーディションの結果

相変わらず、暴走気味で歌ってしまったオーディションは惨憺たるものだった。

ただ、成績についてはもっと悪い結果と思っていたので良かった。

同じブロックで受けた人を勝手に順位付けしていたのだが、その通りになっていて自分の耳は正常と、自画自賛?!

♪♪♪

心に伝わる歌を歌いたいと思い続け、やっと最近そのように歌えたような気がする時ができ、実際にそういった感想を頂けて嬉しい。

「うーん、性格だから仕方ないわね。」と、心の歌が歌えない時に言われた当時の先生に、一度聞いてもらいたい!と、思うのは私の意地悪か・・w

♪♪♪

今回とにかく猛省したのは、、歌はとにかく、「基礎」である。

発声、言葉、音程、リズム、本質を押さえていなければ何もできない。

心に伝わる表現があったとしても、本質が足りなければ偽物になってしまう。

♪♪♪

前回のオーディション。一緒だったブロックの方々(覚えてないけど・・)に最近になっても「あの歌に感動した」と、言われる時がある。

あの時は、一部発声にミスはあったが、基本的に流れるように歌えた。基本と表現が重なって自分でも心地良かった。

その反面、今回の歌は、声が出なかったという体調面の問題もあるが、やはり基礎が本質が、いい加減だった。

同じブロックの人に「一番うまいと思った」と、言われた。

 いや・・それはない、絶対にない。

「単語の発音が意味通りにできていて表現が良かった。」とも、言われた。

 !!!そう、表現力に注力するあまり、発声やリズムが乱暴になっていた。

 そして、それが褒められる要因なのだと思う。

でも、その言葉をうのみにしてはいけない。

 楽譜の表現力があって、その中で自分の表現力を足さないといけないのに

 “楽をしている”自分がいる。

うわべだけの表現には、心はまだついて行っていない。

♪♪♪

自分の行きたいところに近づいてきている気がする。

なおさら、本質を磨かないと、自分の行きたいところが遠ざかってしまう。

今回のオーディションは非常に勉強になった。

相変わらずの散文。語彙の貧困。。表現力を養うには国語力も必要 ^.. ^ ;

« これからの喉 | トップページ | 混乱。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これからの喉 | トップページ | 混乱。 »