« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

3月が終わる。

日々のペースは「朝ドラ」、毎月のペースは日経の「私の履歴書」で、私の場合決まる。

今回の「朝ドラ」はどうも好きになれず、今までは好きになれない場合もつけていたが、今回は消すか、チャンネルを変えていた。

8時という区切りがつかめないため、そのため・・・何だかダラダラしてしまう。

今月の「私の履歴書」は、カーラ・ヒルズthink

政治に疎い私にとっては、政治の話になるまで楽しかったが途中から読む気が失せる。

帰宅してまず新聞を読んで(朝は取りに行くのが面倒なので・・おのずと夜)、家のことや仕事を始めるのが常だったが、今月は新聞が溜まりやすかった。

2月は喉を傷めたため、3週間禁酒していたので、解禁後お酒を飲む機会も増え、半年ぶりに太ってしまったsad

歌もいまいち、仕事もさんざん、基本的な生活も乱れ、ボロボロだった3月。

それもやっと明日で終わる。

今日と明日で、会社の仕事や、家のこと、そしてKunimusicのこと、溜まっていたことを一気にやっつける予定。

そして、来月から新しいことが2つスタートするので、それこそ規則正しく日々を送らないと時間が足りなくなる。

今月は本当に本当に辛かった。

心機一転、花粉も落ち着いたし、春を充実させよう♪

2013年3月20日 (水)

混乱。

仕事へのモチベーションが上がらなかったり、

ちょっと暇だからいいかなぁ~と、

手を抜くと・・しっぺ返しが半端ない。

何故もこんなにやることが溜まってしまうのかと思う。

そんな中、急に色々なところから連絡がはいり・・

海外とのコミュニケーションもだけど、日本国内のコミュニケーションもままならない。

自分の役職の観点からは、そんなに偉い方々と接点はないはずなのだが、自分一人という立場のため、偉い方々との接点が多い・・・

そんな反面、自分で宅急便をだしたり、SNSのメッセージを出したりと、通常アルバイトの方にお願いするような業務も自分でする。

様々な業務をこなすことにより、刺激は得られるのだが、その功績が認められるかというとそうでもない。

良くあることだが、成功よりも失敗の方が目立ち、自分一人しかいないため、誰のせいにもできず、アメリカが日本を勘違いして、わけのわからない方向に行ってしまうこともある。

上司が自分を理解してくれ一生懸命守ってくれようとするのが何よりの救い。

毎日毎日なぜこうも攻撃されるのかと思うようなことが起きる。

自分の行動にも起因しているのはわかる。

それにしても、毎日毎日崖から突き落とされたり、後ろから殴られたりするようなことが続き、精神的に本当に滅入っている。

そんな中、歌う歌がおどろおどろしい曲だったりするので、モチベーションを変更するのも大変。

来週になったら少しは、楽になるかな・・・。

Kunimusicをどうにかしないと、いけない状況にもあるけどこれも解決策見えず。

おどろおどろしい歌の本番が過ぎたら、楽しい歌を探そう!

ただ、アメリカ人が来日中なので・・できるのは来週火曜日以降。

あと、1週間の我慢です!

2013年3月 4日 (月)

オーディションの結果

相変わらず、暴走気味で歌ってしまったオーディションは惨憺たるものだった。

ただ、成績についてはもっと悪い結果と思っていたので良かった。

同じブロックで受けた人を勝手に順位付けしていたのだが、その通りになっていて自分の耳は正常と、自画自賛?!

♪♪♪

心に伝わる歌を歌いたいと思い続け、やっと最近そのように歌えたような気がする時ができ、実際にそういった感想を頂けて嬉しい。

「うーん、性格だから仕方ないわね。」と、心の歌が歌えない時に言われた当時の先生に、一度聞いてもらいたい!と、思うのは私の意地悪か・・w

♪♪♪

今回とにかく猛省したのは、、歌はとにかく、「基礎」である。

発声、言葉、音程、リズム、本質を押さえていなければ何もできない。

心に伝わる表現があったとしても、本質が足りなければ偽物になってしまう。

♪♪♪

前回のオーディション。一緒だったブロックの方々(覚えてないけど・・)に最近になっても「あの歌に感動した」と、言われる時がある。

あの時は、一部発声にミスはあったが、基本的に流れるように歌えた。基本と表現が重なって自分でも心地良かった。

その反面、今回の歌は、声が出なかったという体調面の問題もあるが、やはり基礎が本質が、いい加減だった。

同じブロックの人に「一番うまいと思った」と、言われた。

 いや・・それはない、絶対にない。

「単語の発音が意味通りにできていて表現が良かった。」とも、言われた。

 !!!そう、表現力に注力するあまり、発声やリズムが乱暴になっていた。

 そして、それが褒められる要因なのだと思う。

でも、その言葉をうのみにしてはいけない。

 楽譜の表現力があって、その中で自分の表現力を足さないといけないのに

 “楽をしている”自分がいる。

うわべだけの表現には、心はまだついて行っていない。

♪♪♪

自分の行きたいところに近づいてきている気がする。

なおさら、本質を磨かないと、自分の行きたいところが遠ざかってしまう。

今回のオーディションは非常に勉強になった。

相変わらずの散文。語彙の貧困。。表現力を養うには国語力も必要 ^.. ^ ;

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »