« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

これからの喉

花粉・黄砂、そしてpm2.5?!

一昨年、そして今年、声が出なくなった理由は、風邪と思いきや単純に埃みたいなわけで、これからが思いやれられる。

昔日本がまだ現在の中国だったころのように“光化学スモッグ注意報”が毎日でていたころ、東京都府中市に住んでいた。

いつも喉が痛く、気管支炎で、扁桃腺は当たり前のようにはれ・・咳がつらく・・という日々だった。

父の仕事の都合で熱海に引っ越し後も扁桃腺は腫れやすかった・・。

が、今でも忘れられない。引っ越しておそらく1年後耳鼻科に行って吸引した。

その吸引が痛くてたまらないのに、「しばらく毎週いらっしゃい!」というwww

ところが、行った翌日からスッキリし、幸い結局毎週どころかそのあとずっと行かずに喉の痛みやぜんそく系の咳とおさらばした。

♪♪♪

しかし・・実は1度だけ、苦しんだ。

中学に入ってある日マラソン大会だった。山の上に住んでいた私は難なく山を登り、下るわけだが、とにかく苦しい。

苦しくて・・結局、惨敗。

その後も保健室で休む。

先生理由わからず、、とりあえず回復したので午後の部活で外に出るとまた息苦しい。

ただ、私は運動する部活でなかったので立っているだけのためどうにかそのまま。

その後、熱海で初めて聞いた、府中をほうふつをさせる「光化学スモッグ発生中」

その後が面白かった。

運動している面々が、見事に咳をして苦しそうにするのである。

ひえぇ~!?

♪♪♪

過去の話はともかく、数年前に黄砂がとんだ日、一人誰よりも先に涙を流し今日は何かおかしい・・と訴えていたときのように、これから喉を酷使するとかそういう問題でなく、また喉で苦労しそうだ。

2月5日からおかしくなって、24日どうにかぎりぎり歌え・・そして・・また声が・・

最強防塵マスクを購入するしかないのか?!

先日来日した中国人同僚の叫ぶ声がよみがえる

「Kuniko!!! Look at That!!! Sky is BLUE!!!!!」

2013年2月23日 (土)

喉のせい?

プレゼンは結構褒められる。

時間はきっちりだし、自分で言うのもなんだが、いまいち中身が薄くても、それ以上に中味があるように話せる。。

ところが・・・・今日は違った。

準備してなかった訳でない。

たしかに始まる直前に“最新データ”は集めたが、それ以外は用意周到で不安要素は何もなかった。

一つ番狂わせだったのが、前に話した方が恐ろしく上手。

私の話と直接的に関係ないので比較しようもないのだけど、なぜか、震えてきて、話そうと思っていたこともうまく話せない。

時間も少し(1-2分)オーバーしてしまった。

ここ数年で初めて!(><)

♪♪♪

最近、喉の渇きが怖くて必要以上に水分を摂取。

普段水分をあまり摂取しない(むくむのであまり水分はとらない方が良いと言われた。)ため、、10分という短い間も喉が渇くのでは?!と、心配しすぎでしまったのも原因の一つ?

何にしても、その後水は大々的にこぼすし、仕事ははかどらない、歌う声はないし、・・・。

悲惨な一日だった。

体のどこかに支障があるだけで、普段健康な私にとっては致命的に近い重傷を負う。

健康を過信せず、もっと留意せねばと思う今日この頃。

明日=今日!は気分を入れ替えて、前向きにいこう♪

2013年2月19日 (火)

気管支炎

風邪だと思っていたのは、気管支炎。

どうりで熱も無く、鼻も問題なかったはず。

とにかく、咳がすごかった!

この間、乾燥&ほこりまみれのイベント会場での2日間。

その後、来日中の外国人のアテンド。

良く喉がもった!と、思いつつ昨日久しぶりに歌ったら、たった5分で声が消えましたw

その後声帯が合わなくなり、リズムもままならない><

今日はオーディション前の最後の練習がありますが、歌いません。

当日まで、とっておきます。

でも・・・音程がまだ不安でもっと歌いたいのだけど・・・。

なるべく日曜日までしゃべらないようにしたいと思います。

喉弱くなって困ります。

もともと、光化学スモッグとか、黄砂とか、だれよりも敏感に反応していたので、中国からのpm2.5とやらは驚異です。

うがい、うがい。

あと、、やはりまだ相当喉に頼って歌っているのでもっともっと発声を・・しゃべる時から・・気を付けたいです。

あぁ~。それにしても、1年前埃で喉やられて復活するのに3か月かかったから、日曜日大丈夫かしら・・・・・

2013年2月10日 (日)

なまけもの

所属コーラスは1月の中旬に本番を終了し、翌週には新しい曲の練習開始。

新しい曲は、1月上旬に自分で練習をはじめたものの、難しい音とドイツ語で不安になり練習停滞。

1月末のレッスンに見てもらうはずが歌う気持になれずお願いしなかった。

その際、まじめな友人となまけものの自分の違いを反省し、変わらねばと思い先生に伝えたところ、変わる必要はない・・というようなコメント。

変わらねばずっとなまけもの。それではいけない。

「変わる」とはどういうこと?

自分を落ち込ませない、追い詰めない、そして自分らしくいる方法を見出さねばならないこと?

♪♪♪

先日、オーディションを受けた。

駄目もとのオーディションの上に、風邪を引き練習不足。

とりあえず、歌ったら「何かが違う」。それだけはわかった。

一緒に受けたある友人からは「風邪で練習してない割には声でてたよね」

うーん、声でてたのかなぁ・・・?

別の友人からら「上手だったねぇ~!あのパートで一番上手だったんじゃない?」

いや、それは絶対に違う。

案の定、不合格。

♪♪♪

まず、先生に指示を頂かなかったことに後悔。

1月にチャンスがあったのに、そのとき受ける気持ちが無かったというのも事実だけと、ちょっとでも可能性があることには指導を仰がねばならないと、昨年末経験したばかりなのに・・。

あーすればよかったのかも、こーすればよかったのかも。と、頭をめぐらしながらやはり対応が遅いことが根本的な原因。

♪♪♪

一昨日のオーディションの後の飲酒、昨日の映画鑑賞、今日はついに喉が悲鳴を上げ、素晴らしいお父さん声に変身。

咳のため、寝不足の上、咳のし過ぎで背中が痛い。

泣きっ面に蜂、とも言えないこの自業自得の連続。

今日明日は、来週からの激務に向けてゆっくり歌の練習の予定が、、既に午後4時。

PCとプリンターのLAN接続に3時間も要してしまい、今日は何をした?!と、また後悔する日になってしまいそう!

なまけもの。そう、私は怠け者。

のんびり屋で、不器用で、努力も足りない。

きっとそんなに変われない。

だけど・・・後悔しない程度に前を見ていたら大丈夫な気がしている。

私は友人のように完璧なまじめな人にはなれないし、なる必要もないのだから。

♪♪♪

それにしても、背中が痛い。

歌えないから、楽譜とピアノとにらめっこ。口でブツブツ・・・。

なまけもの。

せめて、漢字の怠け者?になろう。

2013年2月 7日 (木)

不覚にも風邪をひきました><

咳が出て、少し喉が痛く、体がだるい。

以上。

ということで、元気な風邪です。

しかし、なぜ喉なんでしょう(-_-)

会社の周りの人が同じような咳をしています。。

気を付けても限界はありますね。。。

それにしても、会社の自分の周囲でインフルエンザが流行っていなくて良かった。

他のところは壊滅状態らしいです。

しかも、、アメリカのチームもみんな病気で、中国の同僚も風邪をひいていて、ワールドワイドに病気が流行っている模様。

皆様もお体お気を付け下さい。

2013年2月 4日 (月)

軍歌と選曲

毎月父と出向いているボランティア。

父が何度か軍歌を歌いたいというのを、戦争については様々な思いの方もいるからやめようと。。。姉と阻止。

ある日これなら一般的なので大丈夫かと歌ったら、皆がとても喜んだ。

父が知っている軍歌であれば、ほとんどの方が1番は確実に歌える。

良くご存じの方は2番まで歌える。

そして、皆とても懐かしそうになさる。

戦争体験は、悲惨で過酷な話ばかり。

でも、いわゆる青春時代、センシティブな10代、辛い体験ばかりでない方もいらっしゃる。

***

「勘太郎月夜」、「湯島の白梅」?!

題名を聞いたことすらない、曲を父が言う。

調べるととても私の声で歌う代物でない。

一部、父がリズムが取れない・・・。

歌いだすと・・・

皆さんが父を引っ張ってくれる。

ボランティアなのか、出たがり父の楽しみなのか、、。

若い世代?が勝手に選ぶ曲より、同じ年代の人が選ぶ曲を一緒に歌えるのが刺激になっている模様。

***

何にしてもいつもながら小さい空間が同じ空気に包まれ、心がぽかぽかしてくる日だった。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »