« 有限会社Kunimusic | トップページ | 父のブログ »

2009年1月12日 (月)

Deanna Durbin

昨日、チャールダーシュの女王というオペレッタの映画を観にいった。

アンナ・モッフォというソプラノが主演の1971年の映画だった。

その当時の歌手はみな体格が良いと思っていたので、スタイルがよく綺麗な足でダンスをしながら歌うその姿はとても魅力的だった♪

♪♪♪

素晴らしい映画や音楽に出会えば出会うほど、原点に戻りたくなる。

そう、私が音楽を好きになったきっかけ、そして大嫌いなってしまった中学3年から~高校3年あとまた好きになるきっかけを作ってくれた「Deanna Durbin」である。

1930年代から40年代に主に活躍していたので、当然テレビの再放送や映画館の再演で知ったわけだが、とにかく特に『オーケストラの少女』が好きで、毎回見るたび同じところで笑い、最後には号泣しているのである・・。

昨日良い映画を観たので、久しぶりに持っているDeanna DurbinのDVD&Video鑑賞と思ったが、もしかしてYou Tubeには知らないDeanna Durbinがいるのでは?!と思いチェックをしてみるといた!

観たことがないだけでなく、

なっつなんと、あのJudy Garlandと競演しているではないか!!!

Judy Garland / Deanna Durbin - Every Sunday 1936

思いがけずの出会いに感動!今週末は本当によい週末でした♪

« 有限会社Kunimusic | トップページ | 父のブログ »

コメント

ありがとう!!
いいきっかけに出会えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有限会社Kunimusic | トップページ | 父のブログ »